LESS IS MORE 世界のミニマル建築を訪ねて TNA 溝の郭

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. うさぎ より:

    こんにちは。またまた素敵な記事ですね。毎回更新が楽しみです^^

    こういう素敵なおうちを拝見するたびに、現在の我が家を見回すと、ガクリとなります´д` ;

    ちょっと気を抜くと物が着々と増えていきます。普通の人?に比べたらかなりの捨て魔だと思うし、友人には引っ越し前みたいな家だねと言われますが、私はまだまだごちゃごちゃしているなあと毎日思っています。

    宮﨑さんは末っ子さんなんですね!野球…(笑)。我が家も部屋の中で走る練習をしたり、段ボール基地を作ったり大変ですヽ(´o`;男子兄弟でミニマリストを目指すのは難しいでしょうかね〜(汗)?

    再来年末っ子が待ちに待った?入園なので、そこから本格的に進めたいのですが、、、

    今気になるのは、プラレールや妖怪ウォッチ等、派手な色彩のものが多くて視覚がうるさいです。また、末っ子がまだ何でも触りたい月齢で、本来なら引き出しに片付けておけるものが棚の上に上げておかないといけないのがちょっと残念です。収納はあるのに空いている状態です…。

    今だけの我慢なんでしょうが、やっぱり生活感バリバリの棚の上がごちゃごちゃはちょっとなあと思います。ちょっと愚痴みたいになってしまいましたm(__)m

    また素敵な記事やアドバイスをよろしくお願いします。

  2. 宮﨑 隆史 より:

    うさぎさん こんにちは♪

    毎回素敵なミニマル建築を投稿するたびに、
     
    『こんな住まいに暮らすには、ミニマルな生き方が必要だな〜』

    って感じています。

    ただ・・・
    家族それぞれに心地よさを感じる方向性がある訳で
    そこらへんを自分一人の価値観を突き通すとなると
    摩擦が生じますよね・・・
     

    全ての家族が交わる共通項を導き出すのが
    一番スムースで皆んながハッピーなんですけど、
    ここの見直しは時間がかかりますよ〜
     
     
    子供が小さいと
    そもそもコミュニケーション出来ませんしね。
    パートナーの価値観も尊重したいところです・・・
     

    とは言ってみたものの、
    住まいのキーマンはやっぱりママだと思うのです。
     
     
    だから・・・

    うさぎさんがハッピーなら
    家族にもハッピーが伝播すると思うのです♪
     
     
    住まいの太陽はやっぱりママなんです。
    ママが輝いていないと家の中が暗くなっちゃいますから・・・
     

    とうことで、
    笑顔で楽しく我が道を進んじゃってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA